★最安値購入はコチラから!★


美容雑誌やSNSで紹介されるなど、何かと話題を集めているPsホワイトクリーム。

シミ・シワ・毛穴などの肌トラブルに加えて、美白ケアができることから多くの女性に人気を集めています。

 

圧倒的な浸透力が特徴のPsホワイトクリームですが、医薬部外品ということで成分や効果が気になるという方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、Psホワイトクリームに配合されている成分の安全性や効果、口コミ、健康被害などの副作用について説明していきます。

 

  • シミに本当に効くのか気になる
  • 毛穴開きに悩んでいるので、効果があるのか知りたい
  • 肌に悪い成分が入っていないのか

という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

危険?Psホワイトクリーム成分は安全?

まず始めにPsホワイトクリームに配合されている成分を見ていきましょう。

 

Psホワイトクリームの全成分一覧

テトラ-2ヘキシルデカン酸アスコルビルEX、 グリチルリチン酸ジカリウム その他成分/スクワラン、 1,2-ペンタンジオール、 濃グリセリン、 1,3-ブチレングリコール、 メチルポリシロキサン、 1,2-ヘキサンジオール、 ヒナギク花エキス、 カムカムエキス、 メマツヨイグサ抽出液、 ビサボロール、 アルピニアカツマダイ種子エキス、 バチルアルコール、 ベヘニルアルコール、 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、 モノステアリン酸ソルビタン、 天然ビタミンE、 自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、 パルミチン酸デキストリン、 水素添加大豆リン脂質、 カルボキシビニルポリマー、 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、 アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、 キサンタンガム、 水酸化カリウム、 ヒドロキシエタンジホスホン酸液

 

有効成分

Psホワイトクリームは、厚生労働省が効果を認めた医薬部外品であり、下記の2つの有効成分が配合されています。

 

  • テトラ-2ヘキシルデカン酸アスコルビルEX
  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

まず、『テトラ-2ヘキシルデカン酸アスコルビルEX』とは、美白成分のことです。

ビタミンC誘導体の一種ですが、一般的なビタミンC誘導体よりも肌への浸透力が高いという特徴があります。

浸透力の高さは他のビタミンC誘導体の約30倍とも言われており、効果の持続時間は43時間以上にも及びます。

 

そんなテトラ-2ヘキシルデカン酸アスコルビルEX には、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、メラニンを分解して排出を促す作用があります。

様々な角度からシミに徹底的にアプローチをすることで、シミ対策に効果を発揮します。

さらに、ニキビやシワなどの肌トラブルの原因となる活性酸素にもアプローチをしてくれます。

 

次に、グリチルリチン酸ジカリウムは、強力な抗炎症作用を持った成分です。

赤く腫れたニキビの炎症を鎮めたり、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

 

保湿成分

Psホワイトクリームには、下記の美容成分が配合されています。

 

  • 濃グリセリン
  • 1,3-ブチレングリコール
  • 1,2-ヘキサンジオール
  • ヒナギク花エキス
  • カムカムエキス
  • アルピニアカツマダイ種子エキス

 

保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されていないため。保湿効果は多少劣るかもしれません。

しかし、これらの美容成分が肌トラブルに有効に作用します。

 

美肌成分

Psホワイトクリームに配合されている『メマツヨイグサ抽出液』と『ビサボロール』は、どちらも美肌効果の高い成分です。

まず、メマツヨイグサ抽出液とは、保湿効果や収れん作用に優れた成分です。

肌を引き締めて、毛穴を目立ちにくくします。

 

次にビサボロールとは、消炎作用に優れた成分です。

肌荒れを防いで健やかな肌づくりのサポートをしてくれます。

 

油分

Psホワイトクリームには、4種類の油分が配合されています。

 

  • スクワラン
  • バチルアルコール
  • ベヘニルアルコール
  • トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル

 

初めて目にする成分もあるかもしれませんが、どれも肌を柔らかくなめらかに保つ効果が期待できる成分です。

肌を外部の刺激から保護する働きもあります。

 

まず、スクワランは、油分の中でも比較的ベタつきが少なく、サラッとした使用感が特徴です。

そして、バチルアルコールやベヘニルアルコールは、クリームの硬さを調整したり、肌にツヤを出す効果があります。

 

界面活性剤

 

  • モノステアリン酸ソルビタン
  • 自己乳化型モノステアリン酸グリセリル

 

上記の2つの成分はどちらも界面活性剤です。

水に溶けやすい水性の成分と、水に溶けにくい油分を混ぜ合わせる働きがあります。

Psホワイトクリームは水性の成分と油分が混在しているため、これらのつなぎ役として配合されています。

 

Psホワイトクリームは健康被害・副作用は大丈夫?

Psホワイトクリームに、副作用の心配はありません。

厚生労働省が認めた国内生産の医薬部外品ですので、安心して使用できます。

授乳中や妊娠中の方でも問題ありません。

ただし、妊娠中は普段よりも肌が敏感になっていることがありますので、心配な方はパッチテストを行ってください。

 

また、Psホワイトクリームは敏感肌でも使用できる無添加処方ではありますが、赤ちゃんや子ども向けに開発された商品ではありません。

そのため、赤ちゃんや小さな子どもへの使用はおすすめできません。

 

Psホワイトクリームの安全性は?

ここではPsホワイトクリームの安全性について見ていきましょう。

 

医薬部外品で安心

Psホワイトクリームは医薬部外品です。

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間に分類される商品のことです。

厚生労働省から許可が下りている効果・効能に有効な成分が、一定以上の濃度で配合されているという証でもあります。

 

医薬部外品の製造販売にあたっては、品目ごとに厚生労働大臣の承認が必要となります。

引用:独立行政法人 医薬品医薬機器総合機構

 

無添加処方

Psホワイトクリームは、無添加処方となっていますので敏感肌やアトピー肌の方でも安心して使用できます。

下記の添加物は一切配合されていません。

 

  • パラベン
  • エタノール
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成着色料

 

全てにおいてオーガニック製品が良いというわけではありませんが、肌の負担になる添加物は配合されていないに越したことはありません。

疲れやストレスが溜まった状態が続くと、添加物が肌トラブルの原因となってしまうことがあります。

毎日使うオールインワンジェルだからこそ、無添加処方のものを選ぶことが大切なのかもしれません。

 

国内製造

Psホワイトクリームは、日本人の肌に合わせたオールインワンジェルタイプの化粧品です。

日本の工場で、徹底した管理のもとで製造されています。

海外の化粧品は日本人の肌に合わないことが多いですが、国内産であれば安心できますね。

 

アトピーを持っていても使用できる?

PSホワイトクリームには、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

グリチルリチン酸ジカリウムは植物の甘草から抽出される成分ですが、その構造がステロイドホルモンと非常に似ています。

そのため、アトピーを持っている方は念のため注意をしてください。

 

ただし、グリチルリチン酸ジカリウムは、医薬部外品の原料として配合比率が厳しく定められています。

炎症を抑えたり痒みを鎮める効果を発揮しつつ、肌に負担のない量しか配合されてません。

また、パラペンや鉱物油などの無添加も一切配合されていませんので、敏感肌の方にも刺激の少ない作りとなっています。

アトピー性皮膚炎をお持ちの方でも、安心して使用できる商品となっていますが。アトピーの症状がひどい場合や、刺激を感じた場合には使用を控えた方が良いでしょう。

 

まとめ

Psホワイトクリームには、副作用などの健康被害の危険性はほとんどありません。

敏感肌の人でも安心して使用できる肌に優しい成分が厳選して配合されています。

また、鉱物油やアルコールなどの添加物も一切配合されていません。

これ1つで毎日のスキンケアが簡単にできますので、とてもおすすめです。

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。



PSホワイトクリームの最安値公式サイトはこちら!

★最安値購入はコチラから!★